삿포로 시 니 시 구 八軒에 있는 학원입니다.
공부가 좋아지는 재미 있는 공부 방법을 초등 학생부터 배워 나가는 학습장입니다.
공부 뿐만 아니라 다양 한 이벤트를 통해 생명력을 착용 하 고 나아가 각 강사가 열심히 지도에 임하고 있습니다.

최신 공지 사항


2018년 5 월 24 일 : 리더십
여러분, 안녕하세요
麒麟館の本郷です

見えそうで見えない指導力
お子さんの学力はテストである程度分かりますが、指導力って端から見ても分かりにくいのではないかと思っています

特にうちのような高校生になってから花開く事を目標としている指導では、手っ取り早く成績アップする事を目指していないので、指導力に疑問をもたれる事もあります

でも、うちに中3までいた生徒さん達確実に高校で塾や予備校に行くこともなく、伸びています

誰もが、高校時代その気になって勉強すれば、国立大くらいいける力がある
それを可能にするのは小学校時代からの「考える力」「知ることを楽しめる力」を養う指導だと思っています

「これを覚えたらテストで20点アップ」をねらうのではなく、テストの結果を受けて「どうしたら次に同じ問題が出た時にちゃんと解けるのか?」と考えさせる指導です

私は一回も塾や予備校に行ったこと無いですが、模試の復習をしているだけで、受験した大学すべて合格しました
なので、高校時代に高いお金をかけなくても、自ら大学入試の勉強ができるようなお子さんを育てたくて、学習の指導をしています



写真は札幌教室の永井先生がトランプの数を全部足したら?そして、その足し算をこう考えるとただやみくもに足していくよりも早く計算できるよねとトランプで遊ぶついでに教えてくれたホワイトボードです

考える力を育てる事、本当に長い年月かかります

同じ時間、授業を受けたにしても、こんな工夫ができる先生と、ただ単にテキストをこなしていくだけの先生とでは学力に雲泥の差が出てきます

例えばピアノを習うのにピアノが弾けない先生には習わないでしょう
ダイエット方法は太っている人には聞かないでしょう
サッカーを習うのにサッカーが下手なコーチには習わないでしょう

勉強を習うのも同じだと思います
きちんと一般入試を受けてある程度の大学に合格した先生でないと、勉強を「このくらい分かっていれば良い」と自分のレベルで適当に教えてしまう事があるのです

もし、みなさんがお子さんの塾を選ぶとしたら、しっかりと指導者を見てくださいね
できれば、学歴も確認してください

同じ英語を習うのでも、うちの塾にはネイティブ並みのポーランド人の先生、また、通訳レベルで英語ができる日本人の先生が複数います
テストで点が取れるその先を、教えてくれる先生達です

では、塾に行かずにお母様が教える時にはどうするか?
本だったりインターネットだったり、お知り合いの方から勉強方法を聞いて実践してください
その際、勉強ができるだけでなくコミュニケーション能力も高いような方の意見を参考にすると良いと思います
勉強だけできても将来仕事につけなかったら困りますから···
2018年4月21日 : PTA 활동의 과학
좋은 아침입니다
麒麟館の本郷です

新学期もスタートして、保護者会ではPTA の役員決めにドキドキしながら出席された方も多いのではないでしょうか?

もうちょっと前に投稿しようと思ったこのPTA 活動のすすめ、今年はもうPTA の役員も決まっちゃった後の学校も多いかと思いますが、今後の参考にしてもらえたらなぁと思います

何かと引き受けちゃうと面倒な事も多いPTA ですが、やってみると単なるママ友達以上のつながりができたりして楽しい事も多いものです

私は転勤族だったので、特に転校直後は積極的に役員を引き受けていました

男の子は特に学校からのお便りを出さなかったりするので、やっぱりママ同士の情報交換って大切

周りのお母さん達はしっかりしている方ばかりだったので、「明日お弁当だよ」って確認がてら教えてもらったり、学校に行く機会も増えるので普段の授業の様子をさりげなく見られたり

また、学校の先生と夜会食する機会もPTA に関わらなかったらあり得なかっただろうなぁと思います(これは学校によってPTA でもそんな機会ないと言う方もいるかとは思いますが)

こんな私も4年前、私の出身地の学校に子ども達が転校したとき、PTA の役員を何もしなかった一年がありました

地元だからママ友達も頑張らなくてもすぐに見つかるだろうと思ってしまったのですが、非常に孤独な一年になって情報が何も入って来ないと言う悲惨な一年になってしまいました

そこで、次の年には小学校で役員を引き受けたら委員長になってしまい
次の年は中学校でまた、くじ引きで委員長をやることになってしまいました

委員長になると会議もたくさんあって、結構忙しかったけど、おかげでたくさんママ友達もできて、今では保護者会に行くのが楽しくなりました

やらないで済ますよりは、やってみて楽しい経験をした方が良いと本当に思います

ただ、日本人は真面目だからか、「こうすべき」って言う考えにしばられてしまいがちなので、最後に付け加えるとPTA は基本ボランティアなんだから、できることをすれば良い、会議や役割分担もできる人がやれば良いと気軽に考えてください
「あの人役員なのに全く出てこない」とか陰口を言うのではなく、そう言う方には家でできる例えば学校のカーテンを洗ってもらうとかをやってもらえば良いのです

子どもがいないと参加できないPTA 活動、義務じゃなくて参加できる「権利」があるって思ってくださいね

私自身、PTA に関わって成長できたと思ってますし、コミュニケーション能力も上がって今の仕事にも役立っていると思います

まだ、役員決まらなくて担任の先生が困っていたら「やっても良いですよ」とぜひ助け船を出してあげてくださいね
2018년 4 월 4 일 : 과학관에
みなさま、こんばんは
麒麟館の本郷です

短い春休み、あっという間に最後の週末になってしまいましたね

街を歩くと、家族旅行の移動中のお子さん達を良く見かけます

お出かけと言うと遊園地やお花見など、思い浮かべますが、たまにはお子さんと一緒にこんな科学館に来るのもおすすめです


写真はお台場にある科学未来館
展示も面白くて、ミュージアムショップにはちょっと面白い勉強になるグッズが売ってたりして、とても勉強になります

全国にこんな科学館、たくさんあるのでぜひ、小学生のうちは機会を作ってご家族で遊びに行ってくださいね

学校の遠足でいくのとはまた、違った体験ができるはず


理科の実験なんかを教科書や資料集だけで理解しようとするより、こんな理科的な体験ができるところに行っていると興味の出方が違うはず

うちの子達もニューヨークに行ったときに現地の科学館に行ったり(展示はすべて英語なので内容は理解していなくても👌)、自然に興味付けしたので理系の道を歩んでいます 

その教科を学ぶ楽しさを知ったお子さんは、詰め込まなくても自ら勉強するようになります

この春休みには間に合わなくても、小学生のうちのお出かけの選択肢の一つに、ぜひ各地にある科学館を訪れて見てくださいね  
2018년 3 월 14 일 : 무엇을 위해 공부 하는가?
여러분, 안녕하세요❗
3月は卒業、旅立ちの時ですね
これは昨年のうちの次男の卒業式
この後、彼は北海道へと旅立っていきました


公立高校の入試も終わり、高校入学まで、ほっと一息の今の時期
入試が終わると通塾しなくなる生徒さんもいらっしゃいますが、私に言わせると「もったいない」のです

義務教育だった中学を卒業して、高校に入ると勉強も格段に難しくなります
なおかつ、この時期合格した高校から春休み中の課題が出されている事も多く、中学の勉強の総復習をしていかないと、高校での授業にもついていけなかったりします

高校に入るだけが目的の勉強だったら、解放感で遊ぶのもありでしょう
ですが、人生で花を咲かせるには、勉強はここで終わりではないのです


何のために勉強するか?
いつあるか分からないオーディションのためと私はいつも思ってます

例え芸能人でなくても、いきなり自分がどこかの会社の社長にヘッドハンティングされる事があるかもしれないのですよね

自分が好きでコツコツと勉強してきたこと、いくつになっても花開く瞬間が来るのです

だから、入試のためだけでなく、単位を取るためだけでなく、自分を磨くために一生勉強してほしいと私は思います

でも、勉強自体が好きだったら、それは辛い事でなく、楽しい事になるはず
そんな思いから、勉強を好きになるための塾、麒麟館を運営しています

真面目に本の虫になれと言っているのではなく、どんな事からも学んでいける、知識を得る事を楽しめるお子さんに育っていってほしいのです

麒麟館の生徒だけでなく、このブログを読んだ方が、勉強に対する見方が変わり、勉強を楽しんで一生続ける事で、学力が伸びて、アフリカのキリンのように、他と争う事なく悠々と人生を楽しんでいってほしい
こんな風に強く感じる今日この頃です
2018年3月2日 : 라디오 출연

みなさま、こんばんは

今日は夕飯のカレーを作るのが遅くなってしまい、授業が始まる時間になって半分しか食べられなかった、麒麟館の本郷です

昨年、実は友人トミーがパーソナリティーを勤めるラジオ番組に出演させてもらって、私がなぜ、学習塾をしているのかなど、教育に対する思いを語らせてもらいました。

その後あまり、変わらない日常だったのですが、忘れた頃にこんな嬉しいメールを番組を聞いた方が送ってくれたとトミーが転送してくれました

トミーのリスナーより↓
「先日、ほんまるラジオの「幸せ拾い」聞きましたよ
特に、学習塾の麒麟館の方の回の番組が、
すごく自分に得るものが大きかった。です。
ありがとう。です
今ちょうど、子供が学校の宿題をやらない問題で、
家庭が揺れていて、「先生に課題は出すべき」派の私と、
そんな「日本のしなきゃいけない病なんてクソくらいだ」派の相方とで、
内戦が勃発!
子供は、当然「じゃ、宿題しない。先生に怒られてないもん」と(腹たつ!)
「じゃ、先生を怖がらずに、しっかり目を見て、宿題やってきていません!ってはっきり言えよ!」とすごむ私。

そんな中のあの本郷さんの「勉強の方法を学ぶべき」の言葉は、子供が勉強を、楽しむまではいかずとも、
自分が何を勉強するのが好きか、
そして
自分なりに、いろんな勉強をする方法を、いろんな角度から、吸収できれば良いのかな?と思うようになりました。

今の学力が低いことも気になるし、
提出するべきものは出すと言う責任感も持って欲しいなど、
小言を言いたい気持ちを、必死でこらえて、

ただ、宿題をしなさい!ではなくって、
「お菓子食べながら、宿題しよう」と餌で、釣って見たり、
100円ショップでホワイトボードを用意して、
この計算を、私に説明して見て。と言ってみたり、

私にも創意工夫が生まれ出したきっかけが、
あの番組でした。ありがとうございます。

その後、本郷さんの記事を拝見して、
本郷さんが入学した当時、北大に入学してきた生徒は、
入学祝いに、車を買ってもらったとか、
ほとんどの生徒が、塾などの高額な費用を出せるような家庭の子供ばかり。とのことも読んで、
愕然としました。
やはりそうか、薄々感じてはいたけど・・・・。

長々とすみません。つぶやきなので、返信不要です。」

↑私、本郷が実践し、また、発信している事が、お会いしたこともない誰かのお役に立てると言う事が実感できた嬉しいメールでした

このラジオ番組、インターネットでいつでもどこでも聴けますので、お時間ある時に一度お聴きになってくださいね

http://honmaru-radio.com/tomie0006/