札幌市西区八軒にある学習塾です。
勉強が好きになる、楽しんでできる勉強方法を小学生のうちから学んでいく学習塾です。
勉強だけでない様々なイベントを通して、生きる力を身に着けていけるよう、各講師が熱心に指導に当たっています。

卒業生の保護者さまより

faq1

faq2


S.A君

【集中力や、自分で考えて学ぶことができるようになった】
小学6年から中学卒業まで通っていました。
「勉強嫌いな子も楽しく通っているよ」とママ友から聞いたのがきっかけでした。
小学生の時はアットホームな雰囲気の中で伸び伸びと学び、中学生になってからは、部活や習い事を続けながら平日は毎日塾に通いました。
自宅で勉強することはあまりありませんでしたが、希望の高校に進学することができました。
高校では塾には通わず、学校の授業と自宅学習だけで、得意な理数の教科は毎回学年1~2位をキープしています。
こちらの塾で集中力や、自分で考えて学ぶことができるようになったのではと思っております。
ありがとうございました。

現在高校生のS君、授業中にうるさくしたときなど、厳しくしかったこともありましたが、よくぞここまで!と成長してくれた生徒の一人です。
将来が楽しみです。

D.K君

【自ら勉強し、勉強の方法が身につく!】
勉強って、この先にある高校受験やテストのため…と考えがちですが、実は高校に入ってからも大学受験、仕事をしてからも資格取得など、一生続いていきますよね。
我が子…小中学校で勉強方法が分からず、分からないから授業も退屈の毎日。
もちろん成績もさがる一方…。
「勉強しなさい!このままでは大変」と周囲の大人は言うけれど、「どうやって勉強したらよいか分からない」、それが本人の本音だったと思います。
この時は私も「このままでは…」「いける高校が無いかもしれない」という焦りから、とにかく神頼みをする思いで、中学2年生の途中から毎日麒麟館に通わせました。
おかげさまで、少しずつ、内申や成績も伸びて無事高校生になれました。
嬉しかったのは小学校でも取ったことのない100点を高校で取ったこと。
自分に必要な勉強をこなしていく力がついたという事に、しばらくしてから気が付きました。
時々、上の子が下の子に「小学生のうちから塾に行けていいよな~自分も早くから行ってたらもっと違ったかも知れないのに」などと言っている会話を耳にします。
笑いながらも内心「その通りかも、もっと早く塾に行かせてあげれば良かった、ごめん」と思ってしまうのです。
与えられた課題をこなし、受験テクニックを教えてもらえるような他の塾で学べる事もたくさんあるかもしれませんが、自ら勉強し勉強の方法が身につく麒麟館は「行ってて良かったね」と親子で思える時が必ずやって来るだろうと思っています。

始めは2時間座っているだけでもキツそうだったD君。
テストに出るところだけを効率よく教える塾ではないので、成績があがるまで半年くらいかかって、本人もあせった時期もあると思いますが、3年生に入ってからグーンと伸びて学校の先生にも褒められていたのを覚えています。
麒麟館を卒業した生徒が高校に行ってからも活躍しているのを聞くと嬉しい限りです。

よくある質問

小学生コース

faq3

faq4


Q1 小学校のうちから塾に通う必要がありますか?
土曜日も学校に行っていた昔と違って、今の学校のカリキュラムは圧倒的に時間が足りないようです。
学校の先生の言うことを聞いて勉強していたらそれなりの進学ができた時代と違って、学校の授業で理解できていないと、とたんに取り残されてしまいます。
小学生のうちに勉強する楽しさを、覚えておくと中学校に入ってからが違います。

Q2 中学受験するわけではないのに小学校から塾は必要ですか?
入試は学校に入るための手段に過ぎず、勉強は一生入社試験や資格試験などにもついてまわります。
そのお子さんが将来進むべき道を見つけた時に、努力すればなんとかなるように小学校時代から勉強の素地を作っておくことが大切と麒麟館は考えています。

Q3 どんな教材を使っていますか?
うちで使用している教材は記号を選ぶような問題ではなく、しっかりと考えて記述式で答えなければいけない教材を使っています。
自ら考える事を重視したテキストとテキストだけでなく、カルタやトランプ、辞書や図鑑、すべてが教材です。
生活の中で自ら学び、考える力を養います。

Q4 お休みした場合振替授業はありますか?
同学年での勉強を重視しているので、振替はあまりお勧めしませんが、異学年との授業でも良ければ、振替授業はいつでも受講可能です。

Q5 小学生も年に2回学力テストが必須になっているのはなぜですか?
中学受験をするわけでもないのに学力テストはひつようないのでは?と思われるかもしれませんが、テストに対する心構え、テストの予習、復習といった一連の流れを勉強してもらおうと導入しています。
受けたテストを受けっぱなしにするのではなく、分かっていないところを教えてくれる最高の教科書だとして、しっかり復習します。

中学生コース

faq5

faq6


Q1 週3日以上コースでは毎日通塾してもよいですか?
はい、毎日通塾可能です。
自宅にいるとついだらだらしてしまう時間を塾に来ることで効率的に勉強できます。

Q2 週2コースでは通塾する曜日は固定ですか?
固定でなくても構いません。
また、先週1回しか受講していないので、今週3回通塾という事でも大丈夫です。
しかし、なるべく毎週2日のペースを乱さない方が学力向上にはつながると考えています。

Q3 学力テストは毎月受験しなければなりませんか?
学力テストを復習することによってそのお子さんの苦手なところが見えてきますので毎月受験してもらっています。
うちでは別料金がかかるような特別な夏期講習などは設定していませんが、学力テストを復習することで、一人一人に合わせた最高の講習を毎月実施してると言えます。
また、自分の理解できていないところを復習する力が付くと高校に入ってから、予備校などに頼ることなく大学受験対策をすることができます。

Q4 毎日塾に通っていると学校の宿題をする時間がありません。
うちの塾では学校の宿題を取り組む時間もあります。
そのお子さんに合わせて、次のテストに向けて塾として取り組む課題も各講師工夫を凝らしていますが、学校の宿題や課題が最優先。
時には副教科の勉強をしていることもあります。
学校を最優先にしつつ、高校に行ったら予備校に頼ることなく進学先に向けて独学できる学力を養います。