It is a cram school is in Nishi-Ku, Sapporo 8 hotels.
It is a cram school to studying how learning and would like to learn from the elementary school.
So can wearing a zest for a variety of events not only through each instructor will hard hitting instruction.

  • Hyakunin Isshu

    2017December 30th.

    もうすぐお正月ですね昔はお正月と言えばカルタだった気がしますが、今のお子さん達はお年玉でゲームを買ってそれぞれ遊んでいる事も多いかと思います カルタと言えば、昔からずっと愛され続けている百人一首存在を知らない人はいないし、最近は中学校で国語の授業の一環としてお正月前後に百人一首大会を開催するところもあるようです何年か前に「ちはやふる」と言う漫画が流行ったので、競技カルタの世界も何となくご存知の方も多いのではないでしょうか?このちはやふるの漫画のキャラクターが一つ一つの歌を解説する「ちはやと覚える百人一首」、漫画のキャラクターの表紙ですが、昔この本を5冊揃えて、教材として使っていました小学校4年生くらいになると、少女漫画なども女の子達はどんどん読み始める時期国語のクラスで時間が余ると、みんなで一回に一つの歌を読み合わせて、暗唱したものです国語の教材を難しく作ってあるテキストだけでなく、楽しく解説してあるこんな本も取り入れたのは正解でしたこの本のすごいところはどんな人が詠んだ歌かとか時代背景とかちょっと古文の文法などにも触れているところですそんな説明の部分もみんなで音読したりしてきっと小学生には「なんのこっちゃ」だったと思うのですが、何となくやった事を記憶している、これで十分なんですその時に取り組めたのは10首くらい、でも、中学2年の三男はその時の記憶があるからか、秋に百人一首を中学校で習い始めて正月明けに学内で大会があるらしいのですが、あっという間にほとんどの歌を暗記してしまいました勉強はらせん階段を登って行くような物小さい時には理解できないような事も何となくかじっておくだけで、次に巡って来たときに、急に理解できるようになったり興味が湧いたりするのですしかし、小学生時代はくれぐれも「無理矢理」詰め込むのではなく「ワケわかんないけどちょっと面白い」程度で留めておいてください無理矢理だとアレルギーになって、次に巡って来たときに「見るのも嫌」って言う状態になってしまいますみなさまも、時間にちょっと余裕があるお正月、お子さんやお孫さんとカルタや百人一首でぜひ、遊びながら知識をつけてあげてくださいねLanguageこのページは自動的に翻訳されました。元の内容と異なる場合がありますので、ご注意ください。

    Continue Reading...
  • Merits and demerits of the school

    2017December, 6 pm

    学習塾の代表をしていて、こんなことを言うのも何ですが、本当は塾は必要ないと思っていますこの写真は大学生の息子に、ちょっと中学生の指導を手伝ってもらった時のものです昔なら大学生や、退職後のおじいちゃんや割と暇な人がいて、また、お母様たちも今ほどお仕事を持っている人が多くなくて、周りの子どもの勉強を見る時間があったのではと思ってますそして、どうしたら成績をあげることができるか、一緒に考えてあげていたと思いますでも、今は、時間の余裕がある大人が少なかったり、学校も週休二日になって授業数が少なくなったりで、希望の進学をするためには、やっぱり小さい時から勉強のコツをプロに習うのが一番かなと思ってますただ、同じ塾でも、中学生になって受験が目の前になってから、テストで手っ取り早く点数が取れるような指導をするような塾は選ぶべきではないと思っていますなぜなら、そうやって成績を上げたお子さんは、高校に入っても、社会人になっても「教えてもらわないと、できない」と言う考える力のない大人になりがちだからです今の世の中の問題、ほとんどが考える力の無さで発生しているように思います医療が発達しても病人が減らないのはなぜか、廃棄物の処理の目処が立たないのに原発をたくさん作っても良いのか、教わった事でなく自分で考えて行動する大人がたくさんいたらもっと解決できていたのではと思ってしまうのですテストに出るところだけ丸暗記して、良い点数を取り、有名予備校に通って良い大学に行き、昔なら良い就職先と言われていた企業が、たくさん不祥事も起こしていますねお子さん自体が考えるのは効率が悪いから、塾がテストに出やすいところを考えてあげますよほら、成績が上がったから、志望校に入れたから高い授業料も無駄にならなかったでしょ?これが塾の功罪です本当は志望校に入れる事よりも、お子さんが幸せに暮らしていけるように周りが指導していくと言うのが、子育ての本質だと思いますし、塾は子育てを学習面でサポートする存在であるべきだと、私は思いますだからこそ、中学受験をするわけでない小学生も、コツコツと長い時間をかけて勉強への取り組み方を学んでほしいのです勉強への取り組みは、そのまま生きることへの取り組みになっていきます考える力を長い時間かけて育てるこうして卒業していった麒麟児たちが、やがて社会を変えて行くのではと期待しているのです小学生のうちはこんな風に楽しみながら勉強していく事も可能ですぜひ、小学生のうちから、勉強に目を向けて家族全員で取り組んでもらいたいものですLanguageこのページは自動的に翻訳されました。元の内容と異なる場合がありますので、ご注意ください。

    Continue Reading...
  • Super Moon

    2017December 4th.

    昨日はスーパームーンでしたね自宅に天文台を持っていると言う、すごい知り合いの方から素敵な写真をいただきました😃スーパームーンでなくても、たまに空を見上げてぼーっとする事も重要かなと思いますとかく時間に追われがちな現代社会小中学生も例外ではありません毎日お稽古事に追われるお子さんも、多いですね暇な時間にはせっせとゲームをしたり天気が悪い時に無理する事はありませんが、たまには何もしない一瞬を楽しむ何時間もでなくても5分でも良いのですそんな風に脳をリセットできている人の方が、頭の切れは良い気がします嘘だと思うかも知れませんが、お金もかからない脳のリセット、お試しくださいね✨Language this page has been automatically translated. Please note that it may differ from the original.

    Continue Reading...