삿포로 시 니 시 구 八軒에 있는 학원입니다.
공부가 좋아지는 재미 있는 공부 방법을 초등 학생부터 배워 나가는 학습장입니다.
공부 뿐만 아니라 다양 한 이벤트를 통해 생명력을 착용 하 고 나아가 각 강사가 열심히 지도에 임하고 있습니다.

  • 인생 뭐가 있는지 모르겠다

    2018년 1 월 2 일

    みなさま、明けましておめでとうございます🎍
    今年もよろしくお願いいたします

    今日のテーマは人生何が起こるか分からないと言う事🎵
    この花火🎆は帯広のお友達の家で、ひょっこり特等席みたいに良く見えるところから見ることができた去年の夏の花火


    人生本当に何が起こるか分からない
    自分が学生だった時には、塾にも予備校にも一回も通った事がない私が塾を経営していると言うのも本当に想像したことない結果です

    おかげさまでこの塾も私が直接指導にあたる事がなくなって四年目、講師のみなさまや地域の方々に支えられて、続いています


    20年以上前、私が北海道大学に進学したときに感じたのは、「貧乏人があまりいない」と言う事でした

    授業料のお安い国立大なら、勉強はできるけど、裕福ではない家庭の子どもが苦学しながら勉強しに来ると言ったイメージがあったのですが、現実はその逆

    まだバブルの終わりかけの時期だった事もあり、国立大に受かったお祝いに車をプレゼントしてもらったと言う友達や、仕送りだけで普通のサラリーマンの初任給以上もらって優雅に暮らしているような友達も多かったです

    大学入試制度と言うのが、難しくなりすぎていて、塾や予備校にいかないとなかなか国立大に受からないと言う背景から、高校時代の高い予備校や塾の費用を払えるような余裕のあるご家庭でないと、進学できない、経済力が学歴にも反映しているような状況でした

    でも、勉強って塾や予備校で教えてもらわなくても、本当は学校で教えてもらってる事だけでも、ちゃんと進学できるはずですよね?

    ですから、勉強を好きになって、勉強をする事が楽しくなるような子どもを育てようと思ってうちの子の周りのお子さんを集めて始まったのが麒麟館の前身です

    結局、塾の費用かかるじゃんと思われそうですが、小学生時代のお月謝と高校に入ってからのお月謝では、10倍違うときもあります

    小学生時代にしっかり勉強の基礎を固めて、高校以降誰かに重要な事を教えてもらわなくても、自ら重要な事を見つけて学んでいけるような学力をつけたら、結果、教育費にお金がかかりすぎる事がなくなると思っていたから、その事を証明したかった

    うちのような無名の塾が、それなりに続いていて、卒業生が少しずつ結果を出してきている

    この事を本当に誇りに思います

    人生何が起こるか分からない中で、どんな状況でも助けてくれるのは本当の学力

    卒業して就職した企業が倒産して新たな仕事につかなければならない時がくるかもしれない
    その時に「この資格をとらないと」お給料がもらえない状況もあるかもしれない

    そんな時に頼りになるのが本当の学力なのです



    昨年の初めにはまだ、Facebook で繋がっていただけの永井先生
    7月からうちの塾で教えてくださるようになりましたが、勉強だけでなく、工作やお料理も上手で英語も話せるスーパーウーマン🎵

    ご本人も人生何が起こるか分からないと実感された昨年だったと思いますが、うちの塾で活躍してくださったのも、子育ても勉強もお料理や工作まで、日々の生活の中で精進してくださっていたからなのではないかと思っています

    今年も麒麟館を「何が起こるか分からない」人生のための準備となる学力をつけていく場所とできるように、講師の先生方と私も日々精進していこうと思っております

    今年もよろしくお願いいたします🌏