It is a cram school is in Nishi-Ku, Sapporo 8 hotels.
It is a cram school to studying how learning and would like to learn from the elementary school.
So can wearing a zest for a variety of events not only through each instructor will hard hitting instruction.

  • To the Museum of science

    2018In April, 4 pm

    みなさま、こんばんは麒麟館の本郷です短い春休み、あっという間に最後の週末になってしまいましたね街を歩くと、家族旅行の移動中のお子さん達を良く見かけますお出かけと言うと遊園地やお花見など、思い浮かべますが、たまにはお子さんと一緒にこんな科学館に来るのもおすすめです写真はお台場にある科学未来館展示も面白くて、ミュージアムショップにはちょっと面白い勉強になるグッズが売ってたりして、とても勉強になります全国にこんな科学館、たくさんあるのでぜひ、小学生のうちは機会を作ってご家族で遊びに行ってくださいね学校の遠足でいくのとはまた、違った体験ができるはず理科の実験なんかを教科書や資料集だけで理解しようとするより、こんな理科的な体験ができるところに行っていると興味の出方が違うはずうちの子達もニューヨークに行ったときに現地の科学館に行ったり(展示はすべて英語なので内容は理解していなくても👌)、自然に興味付けしたので理系の道を歩んでいます その教科を学ぶ楽しさを知ったお子さんは、詰め込まなくても自ら勉強するようになりますこの春休みには間に合わなくても、小学生のうちのお出かけの選択肢の一つに、ぜひ各地にある科学館を訪れて見てくださいね  Languageこのページは自動的に翻訳されました。元の内容と異なる場合がありますので、ご注意ください。

    Continue Reading...
  • Hyakunin Isshu

    2017December 30th.

    もうすぐお正月ですね昔はお正月と言えばカルタだった気がしますが、今のお子さん達はお年玉でゲームを買ってそれぞれ遊んでいる事も多いかと思います カルタと言えば、昔からずっと愛され続けている百人一首存在を知らない人はいないし、最近は中学校で国語の授業の一環としてお正月前後に百人一首大会を開催するところもあるようです何年か前に「ちはやふる」と言う漫画が流行ったので、競技カルタの世界も何となくご存知の方も多いのではないでしょうか?このちはやふるの漫画のキャラクターが一つ一つの歌を解説する「ちはやと覚える百人一首」、漫画のキャラクターの表紙ですが、昔この本を5冊揃えて、教材として使っていました小学校4年生くらいになると、少女漫画なども女の子達はどんどん読み始める時期国語のクラスで時間が余ると、みんなで一回に一つの歌を読み合わせて、暗唱したものです国語の教材を難しく作ってあるテキストだけでなく、楽しく解説してあるこんな本も取り入れたのは正解でしたこの本のすごいところはどんな人が詠んだ歌かとか時代背景とかちょっと古文の文法などにも触れているところですそんな説明の部分もみんなで音読したりしてきっと小学生には「なんのこっちゃ」だったと思うのですが、何となくやった事を記憶している、これで十分なんですその時に取り組めたのは10首くらい、でも、中学2年の三男はその時の記憶があるからか、秋に百人一首を中学校で習い始めて正月明けに学内で大会があるらしいのですが、あっという間にほとんどの歌を暗記してしまいました勉強はらせん階段を登って行くような物小さい時には理解できないような事も何となくかじっておくだけで、次に巡って来たときに、急に理解できるようになったり興味が湧いたりするのですしかし、小学生時代はくれぐれも「無理矢理」詰め込むのではなく「ワケわかんないけどちょっと面白い」程度で留めておいてください無理矢理だとアレルギーになって、次に巡って来たときに「見るのも嫌」って言う状態になってしまいますみなさまも、時間にちょっと余裕があるお正月、お子さんやお孫さんとカルタや百人一首でぜひ、遊びながら知識をつけてあげてくださいねLanguageこのページは自動的に翻訳されました。元の内容と異なる場合がありますので、ご注意ください。

    Continue Reading...
  • Know radical

    201711 / 23.

    みなさま、こんにちは麒麟館の本郷です小学生の頃、漢字のテスト苦手でした漢字の小テストの前はひたすら書いて覚えるでも、終わったらすぐに忘れちゃうんですよね今でもそんなに漢字が得意な訳ではないのですが、塾の指導の一環として部首カルタをしていたら、ちょっと漢字を覚えるのが楽になりました部首の名前を知っているだけで、例えば「おのづくりにしんにょう」で「近」とか音声でも覚えられるようになるんですそれから、部首の意味も読み札で刷り込んでいきます「巾」は布切れが垂れ下がった姿らしいんですが、例えば「幌」は布切れが垂れ下がって、日の光がその間から射している状況を想像できて絵のように漢字が頭に入ってくるのです小学生のうちに、ぜひ、カルタ等で漢字の部首の名前と意味を丸暗記しちゃいましょう遊んでいるようにみえて、立派に勉強となりますLanguageこのページは自動的に翻訳されました。元の内容と異なる場合がありますので、ご注意ください。

    Continue Reading...
  • The dictionary

    2017年11月17日

    小学生の国語の授業で、うちの塾が大事にしている事の一つに辞書を引くと言う事がありますこのお子さんは私から見えないようにブロックするのに辞書を使っていますけどね(Laugh)電子辞書の時代、紙の辞書は重いし、面倒と思われていますが···小学生、中学生のうちは特に紙の辞書をお薦めしていますなぜなら、調べている言葉を探せるまでにいろんな挿し絵だったり、他の言葉だったりを見ることになるからです時には何を調べているか忘れるほど、辞書を読むことに没頭できたらこっちのもんです頭が良いとされる方々の中には、辞書を読むのが好きだったと言う方が多いなぜなら電子辞書でピンポイントで知りたい言葉だけ調べるよりも、紙の辞書の方が格段に頭に入ってくる情報量が多いんです国語だけでなく英語もそう私は高校時代、アメリカに留学していた時に英和辞書をホストファミリーに取り上げられてしまい、広辞苑のような分厚い辞書で勉強していました説明文も英語だから、何かを調べても説明文の中にまた、知らない単語が出てきて、またそれを調べていたら、たった一枚の宿題のプリントを終えるのに3時間かかる事もざらでしたでも、お陰さまでたった11カ月の留学で、英語の頭が鍛えられ30年たった今でも英語で話すのも書くのも億劫ではない状態をキープできていますまた、調べる事に慣れてくると、分からない言葉があれば、どんどん自分で調べて、教わってない知識も蓄積していく事ができるんです大人になってからも調べる力がある方は、なんでもネットで検索してどんどん知識を蓄えられる調べる事を知らない方は、知識を得るためにお金を払って教室に通ったりしなければならない特に思うのはパソコンなどの使い方習おうとするとパソコン教室などに通って費用が嵩みますが、器用な人は自分で調べて簡単に一見難しそうに見えることもこなしてしまいますでも、辞書で調べると言う事は小学生にとって結構難しいので大人のサポートが必要です最初の2年くらいは「調べたけど辞書にない!」とないない攻撃を、授業中にも良く受けます(Laugh)学校でも3年生くらいで辞書の使い方は習うので「自分で調べられるでしょ」と、この時期に突き放してしまうと、辞書を引くのが億劫なお子さんに育ってしまいますなので、宿題の漢字を教えてほしいと言われて、例え保護者の方が分かっている漢字でも①辞書を引くように伝える②引いたけどないと言われたら、一緒に辞書を引いてあげる③それでも無かったら、教えるこのステップを踏むだけで、お子さんが将来、お金をかけずに自分を磨いていけるとしたら、辞書を活用したいと思いませんか?教材もデジタル化する昨今ですが、国語力をつける子供時代はぜひ、このアナログな「紙の辞書」をお薦めしますLanguageこのページは自動的に翻訳されました。元の内容と異なる場合がありますので、ご注意ください。

    Continue Reading...
  • The study of geography

    2017年11月6日

     うちの塾は小学生は教科的には国語と算数とご希望があれば英語も指導しています でも、中学になったら理科や社会もグッと覚える事が増えますよね 暗記が必要な事、特に地理なんかは覚えてさえいれば出来る教科、中学校に行ってから教科書だけで覚えられるお子さんなかなかいません 小学校のうちから何となく覚えておくことが重要ですので、うちの塾は算数国語にとらわれない教材を使っています 例えばこんな世界地図パズル 遊びながら何となくの国名と何となくの場所を覚えておくだけでかなり違います 100覚えなければならないこと、1から覚えるより30くらい覚えている状態の方がスタートが違うと思いませんか? パズルに限らず、トイレに世界地図と日本地図を貼っておく事もおすすめです ポイントはニュースなどで出てきた地名をお子さんにトイレに確認に行かせること 国際社会の中で、将来ひょんな事から国外に住むことになるかもしれません その時に知り合った外国の方の母国がどこかも知らなかったらお仕事も生活もできないでしょう あまり、重要視される事のない教科かも知れませんが一日一分もかかりません ぜひ、小学生のうちからいろんな地名を覚えておくこと、意識してもらいたいと思いますLanguageこのページは自動的に翻訳されました。元の内容と異なる場合がありますので、ご注意ください。

    Continue Reading...