札幌市西区八軒にある学習塾です。
勉強が好きになる、楽しんでできる勉強方法を小学生のうちから学んでいく学習塾です。
勉強だけでない様々なイベントを通して、生きる力を身に着けていけるよう、各講師が熱心に指導に当たっています。

最新のお知らせ


2018年9月2日 : 勉強以上に伝えたいこと
みなさま、こんにちは❗
麒麟館の本郷です🦒

長い夏休みも終わり、明日から学校ですね(地域によってはすでに新学期が始まっているところもありますが)

今年の夏休み、永井先生の娘さんが授業のお手伝いに来てくださいました


中学生は大学生の講師にもなれていますが、小学生にとっては「若いお姉さん先生」が来てくれて本当に嬉しかったと思います

実は彼女はお母様の指導をボランティアで手伝ってくれていたんです‼️
本当にありがとうございます

彼女にとっても小学生の指導が貴重な体験となって今後の人生のプラスになってくれたらと思います

その他にも大学を卒業して就職した先生が、研修で札幌に来た時に、中学生の生徒の指導にこちらもボランティアで入ってくれました

私もきちんとお給料をお支払したかったのですが、就職先の規定などもあり···

お二人には本当に甘えてしまいましたが、麒麟館の生徒には本当に良いことだったと思います

バイトだから、お金を得るためだけに指導をしている先生は麒麟館には一人もいません

保護者のみなさまがお月謝の負担をしてくださって、成り立っている授業で限られた時間、なんとか、子どもたちの学力、人間力を上げようとそれぞれ工夫して指導にあたってくださっています

そして、生徒を思う気持ちはバイトを辞めた後も続いている···



この写真は30年近く前に私が大学生の頃、家庭教師をしていた生徒(と言っても4歳くらいしか年の差はないのですが)を訪ねてこの夏、金沢に行った時のもの

今では母となった彼女に、今度は家庭教育の相談にものりましたが、仕事ではないので相談料をいただく訳でなく(笑)
ご実家に泊めていただいて、昔家庭教師の授業の後に毎回夕飯をご馳走してくれていた時のような楽しい時間を過ごしてきました

勉強以上に教えたいもの
それは人とのつながり

勉強だけできるようになるのが目的なら、ご家庭で教材に取り組んでも目的は達成するかもしれません

でも、小学生も中学生も、講師の先生方との何気ないやり取りの中で学んでいる事たくさんあると思います

残念ながら麒麟館を辞めて他の塾に入った生徒の事も元気にしてるかなと、良く思い出します

先生達は君たちの事を本気で思っていて、それは君たちが卒業した後も、先生が麒麟館での仕事をやめた後もずっと続いていくよと伝えていきたいです
2018年8月17日 : 小学生時代の成績
小学生の学習塾をしていると、塾に通っていれば、小学生時代から成績が良くて当たり前と言うように思われる方も多いようです
もちろん、すぐに成績が上がるお子さんもいらっしゃいますが···
これはうちの三男の小学6年生の時の通知表


良くできる方に○があるのは指折り数えるほど💦
幼稚園時代から教えていても、こんな感じなのです

でも、小学生の時の成績が大人になって履歴書に必要と言う事はまずないですよね?
小学生の時の成績は、何ができていないか知るための物で、そこから修正していくために何をすればよいか探るためにあると思っています

なので、テストで点数が取れるようにと学校の教科書と同じ事はまずやらない
塾に来ているから、学校の授業を聞かないと言う事になったら困るからです

その代わり辞書を引いて自分で調べる事や、部首やことわざ、元素記号、百人一首の暗記など小学生にはちょっと高度な事にも取り組みます

そうすると、中学、高校で丸暗記しないといけなくなった時に「なぜか覚えやすい」と言う事になって勉強が楽しくなるのです

目標もなく勉強している小学生時代に、いかにその場しのぎの学力でなく勉強の本質に触れたか、勉強のやり方を覚えたかで、高校進学と言う最初の目標ができたときに、どう勉強するか分かって来るのです

小学生時代から良い成績をとると、「こんなものか」と思ってしまうので、それ以上に「自分でがんばる」と言う事をしなくなります

今では中学三年生になったうちの三男、現在県内有数の進学校目指して頑張っています
目標ができて、頑張ろうと思ったときに、どう頑張れば良いか分かっている、勉強の素地ができているお子さんは強いです

反対に塾でてっとり早く点数を上げる事だけ教わったお子さんは、高校に入ってから苦労します



一見遊んでいるようにも見える、うちの授業、実は、予備校も行かず現役で国立大に入った私が、「大学受験で通用する勉強にはこれが大事」と感じてきた事を実践しています

小学生時代から塾代にお金をかけるなんてと思われる方も多いかも知れませんが、実はこれが一番教育費をかけない方法なのです
特に教育費は頭が良いほど奨学金などお得な事がいっぱい

ぜひ、小学生時代、成績は気にせずに本当の学力を身につけてもらいたいですね
2018年8月10日 : 食べるを学ぶ
みなさま、こんばんは
麒麟館🦒の本郷です

先日、札幌でイエローカレーの教室を開催したところ、麒麟館の小学生が来てくれました

玉ねぎとにんにくに目をやられながら、頑張って炒めています😁

小学生と一緒にカレーを作ると言ったら、だいたいの方が市販のルーを使うと思います

でも、あえて、にんにくとココナッツミルク、ターメリックなどでルーから作るカレーに挑戦✨

なぜかと言うと、調味料はすでに合わせてあるのを使えば使うほど、食品添加物が入っている確率が高くなるから😥

この日も市販のルーの原材料も実際にみてもらって、添加物を確認しました
せっかく手作りするなら、ちょっとでも体に良いもの、それでいて難しすぎないものをと思います


途中で飽きて、こんな風に計りで長い髪の毛を計ったり、部屋中走ってまわったり✨
子どもってどこにいても楽しめますね😃



食べ始めたらみんな美味しいと喜んでくれました
やっぱり自分たちが作った味は格別🍴
お持ち帰りしてもらったカレーも家族に「美味しいから食べてみて❗」とすすめていたそうです

それから、カレーを食べた後、謎の飲み物を飲んでもらいました😁
割とすぐばれちゃいましたが、市販のサイダーを一回火にかけて炭酸を飛ばしたもの
「甘ったる~い」
と口々に言ってました

煮詰めた訳でなく、炭酸をとばしただけのサイダーはシロップみたいに甘いんです💦
炭酸が入ってるだけで、爽やかなイメージでこの暑い夏にたくさん飲んだら、お砂糖取りすぎだよねって言う話もしました

何を食べるか、本当に重要です
長年学習を指導していて、感じるのは学力と食生活が密接に関係しているということ
コンビニ食ばかり食べているのが、分かるようなお子さんはいくら勉強してもなかなか成績は上がらないんです

かといって、今のお母様たちも本当に忙しい💦
だから、子どもたちに「ママが作ってくれない」ではなくていざとなれば、家族のために栄養を考えた食事を作ってあげることもできるようになって欲しいなぁと思います

希望の大学に入って、一人暮らしを始めたとたん、コンビニ食で体を壊して、学業を途中で諦めるなんてことがないように、小さいうちからしっかりと食事術を学んでもらいたいですね🍛
2018年8月5日 : 英語で学ぼう
みなさま、こんばんは
麒麟館の本郷です🦒

前回、英語で遊ぼうとブログに書いてしまったイベント、「英語で学ぼう」にしたんだったと後から気づいた本郷です😉

7月27日に行われた、麒麟館としては初めてのイベント「英語で学ぼう」✨
小学生も卒塾生の高校生も楽しめたイベントとして無事終わりました🍀


アメリカから来た、チャオピンさん、小学生までいた台湾🇹🇼とアメリカ🇺🇸の2つの国を紹介してくれながら、英語で自己紹介や生徒たちの好きなことを英語で引き出してくれながら、楽しい雰囲気でおわりました😀

台湾のゴミ収集車は、日本の焼き芋の屋台のように音をだしながら、ゴミを収集する事(気温の高い国だけに、ゴミステーションに出しておくと悪臭問題になるらしい)など、現地に実際に住んだ事のある方ならではのプレゼンテーションでした😁

子どもたちも興味津々🍀

移民問題で揺れ動くアメリカから来たチャオピンさんならではの情報がたくさん

最後はM&Mなどアメリカから来たお菓子をみんなで食べて終了

五感で学ぶ英語と地理の勉強でした😁


定期的なイベントにしていこうと思ってます
2018年7月27日 : 英語で遊ぼう
みなさま、おはようございます
麒麟館の本郷です

突然ですが、地理はお好きでしたか?
私は苦手でした
行ったこともない国の情報や文化を丸暗記すると言うのは、興味が持てない事でした



ですが、16歳でアメリカ🇺🇸に留学して以降、いろんな国の方に出会うようになると、その方の出身国に急に興味が湧くようになりました
思ったのは、もっと地理を勉強しておけば良かったと言うことです❗

実は英語で遊ぼうと言うイベントは、昔、ある幼稚園を月に一回お借りして毎回違う留学生をお招きして、幼稚園生、小学生相手に出身国の文化等を語ってもらっていたものです
シリアの方が来てくれた後には、幼稚園生ですらシリアの内戦のニュースに心を痛めていたり、やはり生身の人間が語る情報は頭にすーっと入って行きやすいと言う事を実感しました
 
また、留学生にしても地元札幌市民に触れあう機会はあまりないようで、とても喜ばれました

今日麒麟館として初めて英語で遊ぼうを開催します


17:30~と18:30~、同じ内容と思いましたが、前半は小学生向け、後半は中·高校生向けとなります

通塾生以外も参加できますので、お時間ある方はぜひ😉