它是一家補習班是總店,札幌 8 酒店。
它是一家補習班學習如何學習和想要從小學學習。
所以可以穿對各種事件不僅通過每個導師的熱情將硬打擊指令。

  • Hyakunin Isshu

    2017年12月30日

    もうすぐお正月ですね
    昔はお正月と言えばカルタだった気がしますが、今のお子さん達はお年玉でゲームを買ってそれぞれ遊んでいる事も多いかと思います
     
    カルタと言えば、昔からずっと愛され続けている百人一首
    存在を知らない人はいないし、最近は中学校で国語の授業の一環としてお正月前後に百人一首大会を開催するところもあるようです

    何年か前に「ちはやふる」と言う漫画が流行ったので、競技カルタの世界も何となくご存知の方も多いのではないでしょうか?

    このちはやふるの漫画のキャラクターが一つ一つの歌を解説する「ちはやと覚える百人一首」、漫画のキャラクターの表紙ですが、昔この本を5冊揃えて、教材として使っていました

    小学校4年生くらいになると、少女漫画なども女の子達はどんどん読み始める時期

    国語のクラスで時間が余ると、みんなで一回に一つの歌を読み合わせて、暗唱したものです
    国語の教材を難しく作ってあるテキストだけでなく、楽しく解説してあるこんな本も取り入れたのは正解でした

    この本のすごいところはどんな人が詠んだ歌かとか時代背景とかちょっと古文の文法などにも触れているところです

    そんな説明の部分もみんなで音読したりしてきっと小学生には「なんのこっちゃ」だったと思うのですが、何となくやった事を記憶している、これで十分なんです

    その時に取り組めたのは10首くらい、でも、中学2年の三男はその時の記憶があるからか、秋に百人一首を中学校で習い始めて正月明けに学内で大会があるらしいのですが、あっという間にほとんどの歌を暗記してしまいました

    勉強はらせん階段を登って行くような物
    小さい時には理解できないような事も何となくかじっておくだけで、次に巡って来たときに、急に理解できるようになったり興味が湧いたりするのです

    しかし、小学生時代はくれぐれも「無理矢理」詰め込むのではなく「ワケわかんないけどちょっと面白い」程度で留めておいてください

    無理矢理だとアレルギーになって、次に巡って来たときに「見るのも嫌」って言う状態になってしまいます

    みなさまも、時間にちょっと余裕があるお正月、お子さんやお孫さんとカルタや百人一首でぜひ、遊びながら知識をつけてあげてくださいね