札幌市西区八軒にある学習塾です。
勉強が好きになる、楽しんでできる勉強方法を小学生のうちから学んでいく学習塾です。
勉強だけでない様々なイベントを通して、生きる力を身に着けていけるよう、各講師が熱心に指導に当たっています。

  • PTA 活動のすすめ

    2018年4月21日

    おはようございます
    麒麟館の本郷です

    新学期もスタートして、保護者会ではPTA の役員決めにドキドキしながら出席された方も多いのではないでしょうか?

    もうちょっと前に投稿しようと思ったこのPTA 活動のすすめ、今年はもうPTA の役員も決まっちゃった後の学校も多いかと思いますが、今後の参考にしてもらえたらなぁと思います

    何かと引き受けちゃうと面倒な事も多いPTA ですが、やってみると単なるママ友達以上のつながりができたりして楽しい事も多いものです

    私は転勤族だったので、特に転校直後は積極的に役員を引き受けていました

    男の子は特に学校からのお便りを出さなかったりするので、やっぱりママ同士の情報交換って大切

    周りのお母さん達はしっかりしている方ばかりだったので、「明日お弁当だよ」って確認がてら教えてもらったり、学校に行く機会も増えるので普段の授業の様子をさりげなく見られたり

    また、学校の先生と夜会食する機会もPTA に関わらなかったらあり得なかっただろうなぁと思います(これは学校によってPTA でもそんな機会ないと言う方もいるかとは思いますが)

    こんな私も4年前、私の出身地の学校に子ども達が転校したとき、PTA の役員を何もしなかった一年がありました

    地元だからママ友達も頑張らなくてもすぐに見つかるだろうと思ってしまったのですが、非常に孤独な一年になって情報が何も入って来ないと言う悲惨な一年になってしまいました

    そこで、次の年には小学校で役員を引き受けたら委員長になってしまい
    次の年は中学校でまた、くじ引きで委員長をやることになってしまいました

    委員長になると会議もたくさんあって、結構忙しかったけど、おかげでたくさんママ友達もできて、今では保護者会に行くのが楽しくなりました

    やらないで済ますよりは、やってみて楽しい経験をした方が良いと本当に思います

    ただ、日本人は真面目だからか、「こうすべき」って言う考えにしばられてしまいがちなので、最後に付け加えるとPTA は基本ボランティアなんだから、できることをすれば良い、会議や役割分担もできる人がやれば良いと気軽に考えてください
    「あの人役員なのに全く出てこない」とか陰口を言うのではなく、そう言う方には家でできる例えば学校のカーテンを洗ってもらうとかをやってもらえば良いのです

    子どもがいないと参加できないPTA 活動、義務じゃなくて参加できる「権利」があるって思ってくださいね

    私自身、PTA に関わって成長できたと思ってますし、コミュニケーション能力も上がって今の仕事にも役立っていると思います

    まだ、役員決まらなくて担任の先生が困っていたら「やっても良いですよ」とぜひ助け船を出してあげてくださいね